Top   
お絵かき-秘密の道具☆
d0035551_193531.jpg最近のニーニのお気に入り遊びの一つがお絵描き。
以前、何かの粗品でもらったお絵描き道具セットのクレヨンを持たせてカキカキさせてたのですが、誰もが予想するように、隙を見てはニーニはクレヨンをかじろうとします。

そんなわけで、口に入れても安心なStockmar/シュトックマー社の蜜蝋クレヨンを購入しました。
これはおもちゃの安全基準よりさらに厳しい、“食品”の安全基準を満たしていて、とにかく人体にも地球環境にも害するものが一切入っていないそうです。


購入したのは、スティックタイプ基本8色とブロックタイプ中間色8色。
クレヨン独特のイヤな臭いもせず、手もベタつかず、太めなので折れにくく描きやすい、そして何よりとっても発色がよくてキレイ♪
大人も満足して楽しめるものでした。
あたしもテルも、そしてもちろんニーニもとっても気に入りました。
全24色なので、そのうち全色揃えねば!
描画法も多様でこれから色々試すのが楽しみです。
8色カンは小さくてかさばらないので、持ち歩いたりするのもいいかも♪




  • スクラフィット法(剥離技法)・・・・・2~3層にして塗った後、表面をヘラで剥ぎとり下の色を浮き上がらせる方法。

  • 擦筆法・・・・・クレヨンを塗った後、布で強く押さえ色を伸ばす方法。

  • こすり出し法・・・・・凸凹のある物の上に紙をおき、その上からクレヨンで擦って凸凹の形を写し出す方法。

  • 透明画法・・・・・羊皮紙に描き、窓ガラスの装飾、電気のカサとして、古い教会の窓のような効果を得る方法。

  • ろうけつ法・・・・・クレヨンで描いた上に水性絵の具やペンテラで描く方法。

  • 布地への描画法・・・・・布へ色をよく染みこませます。

  • ろう画法・・・・・クレヨンを溶かし、固い画面にへらや絵筆で塗り上げる方法。

  • 色彩融合法・・・・・熱したホットプレートの上に紙をおいて描く方法。不思議な雰囲気の絵ができる。

  • 絵筆による方法・・・・・テレピン油やべンジンをつけた絵筆でクレヨンを溶かし、塗り伸ばす方法。

  • [PR]
by vanilla_noel | 2005-10-29 01:51 | ◆ニーニ
<< 歩きました☆ ただいま~☆ >>