Top   
お熱
一昨日の日曜日から熱のあるニーニです。

すっかり出産後初の生理で自律神経が乱れ気味のわたし。
なんとか解消したくて、一昨日はハーブティーを買いに町田に行ったのでした。
とにかく歩き回る元気なんてなかったので、目的の買い物を済ませてすぐに帰宅。
そしてニーニのお昼寝タイムとなったのです。

いつもより短いお昼寝から起きたニーニ。
ほっぺが赤いのでおでこを触ってみると熱い。
慌てて体温を計ってみると、39度3分。
ニーニ、生まれて初めて39度を超える熱を出しました。

さて、この初めての高熱に頭をよぎるのは「インフルエンザ」の文字。
国立感染症研究所 感染症情報センターのインフルエンザ流行レベルマップによると、東京・神奈川で唯一報告があったのが町田なのです。
インフルエンザの潜伏期間は1~2日。
ここしばらくはわたしの体調不良によりほとんどプチ引きこもり状態だし、町田に行って数時間後に発症は考えられないし。。。
何より、当のニーニは熱がある以外は元気にしているし。
「とりあえず明日の病院の診療時間まで様子をみよう。」と言うことに。

そして月曜日の朝。
相変わらずニーニの熱は39度3~4分。
かかりつけの小児科の診療時間の前に予約の電話を入れると、「10時半に来てください。」とのこと。
「熱が高いのでもう少し早くなりませんか?」と聞くと、「今日は予約がいっぱいでね~。皆、熱が高いみたいなのよ。」という返答が返ってきました。
ニーニは熱こそ高いものの、昨日同様比較的元気そうにしているので、“その時間でもまぁいっか”ということで、10時半の予約を入れました。

そして予約時間に合わせて身支度をしながら、再びニーニのおでこに手をあてると、熱が随分下がってきてるよう。
計ってみると37度8分。
普段なら、予定通り小児科に行くところですが、今「高熱のこどもがいっぱい」の場所に行くのはどうか。。。?
国立感染症研究所のデータは1月1日までのもの。
インフルエンザの拡大速度が速いことを考えると、かかりつけの小児科に来る「高熱のこども」の中にはインフルエンザの子がいるかもしれません。
そんなわけで、今回は予約をキャンセルしてしばらく家で様子を見ることにしました。

熱は未だに上がったり下がったりを繰り返してはいるものの、39度を超えることはなくなり、鼻水以外に目だった症状もないようです。
とりあえずインフルエンザじゃなくて良かった~。(って診断してもらってないけど)



ちなみに一番速い情報を知りたいときに参考にしているページ→■MLインフルエンザ流行前線情報DB
有志の医師による自主的な報告の集計なので実際数とは違いますが(地域に参加している医師がいなければ報告は0だし)、一日に何度も更新されているようなので、情報としてはかなり参考になります。
[PR]
by vanilla_noel | 2006-01-18 00:45 | ◆ニーニ
<< ジョニー・デップ 埋め合わせ >>