Top   
ジョニー・デップ
d0035551_9421097.jpg

2月3日に『チャーリーとチョコレート工場』のDVDが発売、ということで、その日が少しずつ近づいてきたなー、カレンダーを見て楽しみにしているのです。
そこでふと思い出したのですが。

わたしどうやら、ジョニー・デップのファンのようなのです。

というのは。。。

わたしがジョニー・デップという俳優を知ったのは中学生の頃。
ちょうど洋画にはまり、毎月『ROADSHOW』や『スクリーン』を買っていたちょうどその頃、『シザー・ハンズ』が公開と共に、ジョニー・デップという人が有名になってきたのですが。
当時、どこがカッコイイのかさっぱりわからず、それどころか「顔が嫌い」という理由でとにかく毛嫌いしていました。
なので、『シザー・ハンズ』が面白い、と聞いても全く観る気になれず、長い間観ることはありませんでした。
その後すぐにブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオなどが出てきたことで、映画雑誌での影が少し薄くなり、わたしも「毛嫌い」している気持ちを忘れて行きました。
というより、わたしが『ボーイズ・ライフ』で出てきたばかりのレオ様(当時はそんなあだ名はなかったけど)の大ファンになり、ジョニー・デップの存在はすっかり忘却の彼方に行ってしまいました。
『ボーイズ・ライフ』の直後に、レオ様はジョニー・デップと『ギルバート・グレイプ』で共演していたけれど、レオ様しかほとんど目に入らず。
でもそれもしばらく経つとわたしのレオ様熱も冷め、いつしか映画雑誌を買うのもやめてしまいました。

それからは映画にはまっている、というほどでもなく、ただの映画好きとなりました。
映画を選ぶ基準も誰か特定の俳優が出ているから、という理由ではなく、ただ映画自体に興味を持ったら観る、という感じ。

それから長い月日が経ち、最近ふと気付きました。
やたらとわたしの選ぶ映画のジョニー・デップ主演率が高いということに。
さらに、色々観た中で印象に深く残っているのはジョニー・デップ。
演技がいいなぁ、表情がいいなぁ、この役好きだなぁ、と思うのはジョニー・デップ。

いつのまにか「大嫌い」は「大好き」に転じていたようで。。。
というより、むしろ最初からもの凄く!気になる存在、だったのは間違いないわけで。
今は素直に認めます。
ジョニー・デップ、好きです。
昔は大嫌いだったあの顔も好き。
演技も好き。
彼が出てる映画で観ていないものもまだたくさんあります。
そんな映画もこれから少しずつ観て行きたいです。

『チャーリーとチョコレート工場』もまだ観ていないので、DVDの届く日がとっても楽しみです♪
(小さいこどもがいると映画館まで足を運べないのが残念だけど。。。)
そしてさらにまたジョニー・デップ好きに拍車をかけるのです。
d0035551_9585525.jpg


ちなみに、◆パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト◆が今年の夏に公開だそうで。
またジョニー・デップのジャック・スパロウに会えると思うと超楽しみ!
レゴラスも大好きだし♪
でもわたしが観るのはきっとDVD発売されてからだけどね。。。
いいんだ、映画館に行ったと思ってDVD買っちゃうから。。。(´・ω・`)
[PR]
by vanilla_noel | 2006-01-24 10:01 | ◆Movie
<< 初めて雪の上を歩いたよ☆ お熱 >>