Top   
チャーリーとチョコレート工場
d0035551_14314025.jpg
Amazonで予約していたDVDが2月3日の発売日より1日遅れて、4日に到着しました。
3日に届くと思って、一日中待ってたのに。。。
代引きだとちゃんと発売日に届くというのに、佐川急便め。。。配達後回しにしたな~っ。。。

と怒りつつもウキウキですぐに観ました。

やっぱりティム・バートンの映画は世界観が素敵♪
チョコレート工場の色があふれた鮮やかな部分と無機質な部分の対比も良かったです。
ウォンカのキャラは思った以上にブラック。
『夢のチョコレート工場』のワンカ(訳しかたが違うのねー)とはまた一味違うし。
チャーリーとチャーリー一家は相変わらず素敵。
貧しくても体が不自由でも皆でチャーリーの幸せを願って、成長を見守って。。。
そのことを自分でよく知ってるチャーリーはおとなしそうでいて、意外と強くて自分に自信があるんだよね。
一方通行のおしつけにならない愛情の注ぎ方を知ってる豊かな家族の姿が、短いシーンの中によく表れてました。

あんな家族になれるといいな。
そして、斜めに傾いたチャーリーの家は、ボロボロだけどなんだか可愛い☆


ちなみにまた『夢のチョコレート工場』も観たくなっちゃいました。
買っちゃおうかな。。。エヘ
[PR]
by vanilla_noel | 2006-02-06 16:47 | ◆Movie
<< 奥さまは魔女 どでかポンチョ >>