Top   
八景島へ
d0035551_0141898.jpg
八景島のあじさい祭りに行ってきました。

お彼岸に八景に住むテルのおばあちゃん家にお参りに行った際、一緒に行く約束をしていたのです。
行く前から「10日はまだそんなにあじさい咲いてないらしいよ」とは聞いてたのですが、次週だとお義父さんが仕事の都合で来られないらしいので却下となりました。


朝10時に八景駅で義両親とおばあちゃんと落ち合って八景島へ。
前情報からあじさいはそんなに期待していなかったのですが、思ったよりたくさん咲いていてとっても綺麗♪
でもおばあちゃん曰く、「まだまだ三分咲きくらいだよ。満開時はほんとにこの辺りぜーんぶあじさいでいっぱいになるんだよ。」だそうで。
そっかぁ。。。それが見られなかったのはちょっと残念。。。
満開のあじさいは来年以降のお楽しみにとっておきます。
とはいえ、三分咲きでも本当に十分綺麗でした。
それにあじさい園路のど真ん中にある丘の広場のバラは満開でしたし♪
そういえばその丘の広場で野点をやっていました。
お抹茶好きなので(小さい頃に教え込まれたハズなのに、今や全然ダメ×)、飲みたいな~と思いつつ遠目に眺めただけで終わっちゃいました。
なかなか野点をやっている場に巡り合わないので、飲みたいって主張すれば良かったかな。

d0035551_0161984.jpgあじさい園路を一周し終えた後は、ランチをはさんでアクアミュージアムへ。
15時からの『海の動物たちのショー』までミュージアム内を見て周りました。
ニーニは何を見ても興味津々のようでしたが、特に気に入ったらしいのがペンギン。
ここのペンギンは人が好きなのか、水槽の向こうで泳ぎながら人のいる前で止まってこちらを見ている様子。
個体差はあるけれど、大抵が水槽を指差しているわたし達の前で止まってピョコピョコ浮きながらじーっとこっちを見るのです。
ペンギンがパチクリした可愛い目(可愛い目のもコワイ目のもいたけど)でこちらに反応してくれるので、ニーニもそれが嬉しいらしく水槽をつっついて喜んでました。
その他にもアザラシ・サメ・クラゲ・『ニモ』(カクレクマノミ)・・・etc
カニを見たときだけは、ニーニは水槽から逃げてました。

そして『海の動物たちのショー』の時間。
まずはショーに出てくる動物の種類の多さにびっくりしました。
シロイルカ、バンドウイルカ、カマイルカ、オキゴンドウ、ハナゴンドウ、セイウチ、カリフォルニアアシカ、トド、ケープペンギン の9種類だそうで。
しかもどの動物の芸も本当にスゴイ!
こういうショーは失敗がつきものだと思うのですが、本当によく訓練されていて芸がとても安定していました。
難しいことをしているはずなのに、無理している感じがないというか。
よくこんなに訓練出来たなぁ、と感心しきりでした。
出演している動物の種類が豊富なので、ショーの内容もバラエティーに富んでいて、本当に面白かったです。
ところで、このショーの間のニーニの様子ですが。
ものすごーーーーく眠かったようです。
でもショーも見逃せないらしく、眠気と随分戦いながら見てました。
時々、カクンッとなりながら。。。

ショーを見終わったところで、ニーニもお疲れのようだし。。。ということで八景島を後にしました。
そして「疲れたから家で休んでる。後で家に寄ってね。」とランチの後、1人先に帰ったおばあちゃんの家へ。
ところがおばあちゃんの家に着く前に案の定ニーニが寝ちゃったので、お家には上がらず玄関先でおばあちゃんにご挨拶をして帰ることにしました。
おばあちゃんは残念がってくれましたが、さすがにニーニの体力も持たないだろうし。
また遊びに来ます、と約束をして家路につきました。
(ちなみにニーニはおばあちゃんの家を出る時に目を覚まし、家に着くまでしっかり起きてました)


とにかく1日中歩き回って、思った以上に疲れました。
が、ごはんを食べたらおなか満足、お風呂に入ってでカラダさっぱり♪
身体中疲れてるけど、楽しい時間をめいっぱい過ごした日の食事&入浴後のからだのだるさと充実感はじっくりと味わいたいほど気持ちがいいです。
この気持ちいいだるさを味わいながら、3人で楽しかった余韻に浸ってゴロゴロする瞬間は幸せこのうえないのです。

d0035551_0181135.jpg

[PR]
by vanilla_noel | 2006-06-10 23:58 | ◆おでかけ
<< Singin' in ... 呼び出し >>